自然が生み出した食品

豊かな自然環境とはちみつについて

はちみつを選ぶときみなさんはどのような基準で選ばれているでしょうか。値段でしょうか、色でしょうか、味でしょうか。 たしかにどれも重要なものですが、これからははちみつがどこでとれたのかという産地と、ミツバチがどんな花から蜜を集めてきたのかということ、つまりはちみつのバックグラウンドで選ぶひとが増えることでしょう。 ミツバチがどんな場所を飛び回り、どんな花から集めたのかを詳しく知りたいと思う人は増えると思います。なぜなら食べるときにとてもイメージや空想がかきたてられ、よりはちみつを味わうことができるからです。 それがゆえに養蜂業者はこれからがより一層、イメージというものが大切になりますし、実際に豊かな自然環境を保全する活動に力を入れてとりくむことでしょう。

気を付けなければいけないことについて

健康や美容にもとてもよく、食品としても大変使いやすくまたおいしいはちみつはかなりの多くの人に愛されています。 最近では食品だけでなく、石鹸などに美容成分として配合されていることも多くあります。 こんな素晴らしいはちみつですが、少し気を付けなくてはいけないこともありますのでご紹介します。 それははちみつでアレルギー反応を起こされる方もいることです。 その理由は二つあり、花の花粉が原因の場合とミツバチの分泌液の場合があります。 花粉といってもスギ花粉のようなことではなく、アレルギー反応をお起こす食品の花粉、その花のはちみつを摂取することでアレルギーが出てしまうことがあるそうです。 どちらも劇的な症状がでるわけではないので、過剰な心配はいりませんが、まず口にするときは、なんの花から集めたはちみつなのかを調べてから少量口にして試すのがよいでしょう